あらゆる順番待ちにソリューションを提供します。

  • 03-6452-9630
    営業時間 10:00~19:00(平日)
  • お問合せ

順番受付システム「アイリスト」

順番受付システム「アイリスト」は順番待ちを可視化し、ウェイティングオペレーションを円滑に行う発券システムです。

接客窓口向けアイリスト

接客窓口向けアイリスト

旅行代理店・携帯販売会社・行政窓口等で複数のご用件を管理し順番待ちを円滑に行うため高額なシステム導入に悩まてれいる方向けの低価格高機能なパッケージです。

アイリストの機能

順番を可視化

受付順に番号を発番するので、単純に順番が可視化されます。呼び出し番号を大型モニタに表示したり、混雑状況をホームページでお知らせすることも可能。また外出先からも携帯電話の音声発信やQRコード読み取りWEBから順番を可視化することが可能です。

携帯電話への呼び出し

番が近くなるとお客様の携帯電話にシステムが自動で発信し、お客様が受話器を上げると自動音声で「あと3番目にご案内できます。 レストランまでお戻りください。」 という音声アナウンスでお客様にお知らせします。 音声通話でのご連絡なので、ご年配者にも安心して無理なくお使いいただけます。

多言語に対応

アイリストは日・英・中・韓に対応しています。受付発券画面はもちろん、印字される整理券、携帯電話への呼び出し音声・音声発信による順番確認も各言語に対応しており増加する訪日外国人の順番待ちも円滑に行うことが可能です。

こんな効果が期待できます!

待合スペースの混雑緩和&行列の解消

待合スペースの混雑緩和&行列の解消

電話呼び出し対応なので、待ち時間に外出が可能になります。待合室の椅子は足りなく立ちっぱなし、行列が近隣の店舗に迷惑になるといった事の悩みを解消します。

クレームや苦情の発生を抑えます。

クレームや苦情の発生を抑えます。

順番が可視化され、自分の順番を把握しながら待つことができるので、待ち時間に対するクレームが抑えられ、それに対応するスタッフの労力を軽減することができます。

混雑状況、次のお客様の情報をリアルタイムでの共有を図ります。

混雑状況、次のお客様の情報をリアルタイムでの共有を図ります。

スタッフ間での混雑状況。次のお客様の人数等がタブレット等を通じてリアルタイムに共有することがで仕事の効率を高めます。

混雑の平準化

ホームページ等に混雑状況を公開することにより、来店(来院)前に混んでいるか空いているかが判断できるので混雑状況の平準化に貢献します。

外国人客の対応

アイリストは標準機能で多言語(日・英・中・韓)に対応しています。今までは管理しきれなかった外国人客の順番待ちを可能にし、売り上げアップに貢献します。

混雑データの分析

今まではスタッフの感覚値で捉えていた待ち時間も正確にデータとして取得することが可能に。管理画面でグラフィカルなレポートをリアルタイムで確認でき、CSVデータで多面的な分析も可能にします。

アイリストの導入事例

お電話でのお問合せ

順番待ちに関するお悩みにお電話でもお答えします。
03-6452-9630
10:00~19:00(土日祝日は除く)

メールによるお問合せ

資料請求・お見積・ご相談・デモのご依頼を問合せフォームにて承ります。
お問合せ

よくあるご質問

ご年配者のお客様(患者様)でも使えますか?
タッチするだけで発券可能なので、無理なくお使いいただけます。電話呼び出し選択時も携帯番号を入力するだけで、事前の会員登録等の煩わしさもなく簡単です。
多言語対応とのことですが、どこまで対応していますか?
日本語のほかに、英語・中国語・韓国語にて、受付画面、整理券の印字、電話呼び出し音声、音声通話による順番確認にすべて対応しております。
デモをしていただくことは可能ですか?
ハイ可能です。実機を持ってお伺いさせていただき、デモをいたします。実際に触っていただきご確認ください。お気軽にお問い合わせください。
受付端末はiPadのみになりますか?
iPadだけではなく、Andoroid端末やタッチパネルモニタご利用いただけます。スタッフ様の操作端末も現在お手持ちのタブレットやスマートフォンが流用でき、既存の資産を活用することができます。お客様に合わせたシステム構成をご提案致します。

現在別の会社の発券システムを導入しています。その発券機を流用し御社システムを導入可能でしょうか?
現在ご利用されている発券機(サーマルプリンター)をそのまま弊社システムでお使いいただける場合がございます。詳しくはお問い合わせください。
導入までのスケジュールは?
平均で約2週間で設置可能です。お急ぎの場合はお問い合わせください。できるだけお客様のご要望にお応えできるよう努力いたします。

色々なところで使われているアイリスト